厳選サイト様 記事紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬいぐるみが捨てられない

028_1024.jpg



3 :(名前は掃除されました) 2007/05/01(火) 17:19:08 ID:yXkjaFU/


僕たち十分幸せでした。
新しい生活をがんばってね。

そんな黒いつぶらな瞳を見ていると、いつまでもずっと一緒だよと抱きしめてしまう




7 :(名前は掃除されました) 2007/05/02(水) 17:44:29 ID:BKPgNYG5


ゴミ袋にぶちこむんじゃなくて、せめてきれいな布に包んで
更にビニール袋に入れてから捨てるようにしている

ゴミ捨て場に出しに行くときはリアルドナドナな気分
なんだこのものすごい良心の呵責は。
もう気軽にほいほいとぬいぐるみを買ったりしないよ
最後まで面倒見られる数だけにするよ。。。




8 :(名前は掃除されました) 2007/05/02(水) 23:25:17 ID:1lbbr8QT


私も捨てられなくて困ってます。なんか祟りとか怨念云々呪われそう。

普通にゴミの日に捨てていいのでしょうか??
和歌山の加太に供養してくれるお寺があると聞いたのですが…
9 :(名前は掃除されました) 2007/05/03(木) 00:30:04 ID:lapaS6ce
>>8
どこの寺でもやってくれるよ。
一体2000円だったかな
13 :(名前は掃除されました) 2007/05/04(金) 15:20:01 ID:pFl5EHua
>>8
急に思い出したけど、小さい頃、近所の神社ではお祭りやってる横で人形預かり供養してたよ。無料で。穴に入れて燃やしてた。




14 :(名前は掃除されました) 2007/05/05(土) 15:41:45 ID:7ldFtOYp


ぬいぐるみじゃないけど,友達からもらったバリ島の土産で変な人形がある。

バリの現地の人が衣装を着てポーズとっていてかなり怖い顔…

でも箱にしまって本日処分した。なんまいだぁ~




15 :(名前は掃除されました) 2007/05/05(土) 21:48:41 ID:IAeB5ogb


で、みんなは結局どうしてるの?




16 :(名前は掃除されました) 2007/05/05(土) 22:26:09 ID:OQSJrnj0


人形供養でググると色々出てくるよ。
郵送でも引き取ってもらえる所もあるよ。

思い切って処分した後はもう買わない、買ったら一生付き合う位の
覚悟を持って。




17 :(名無しは掃除されました) 2007/05/07(月) 00:52:16 ID:pivT39R0


家にぬいぐるみが無い(;ω;)



18 :(名前は掃除されました) 2007/05/07(月) 01:39:25 ID:ZVVwhnpu


逃げられたな



19 :(名前は掃除されました) 2007/05/07(月) 10:50:03 ID:nNM7ZVQ4


ぬいぐるみは、ゴミ袋にぬいぐるみだけを入れて
封する前に塩をパラリとふりかけサクッと捨てる
ゲーセンでとったのやキャラ物が多かったけど
まとめて捨てた 以上

他のゴミと一緒にしない、塩をかけるってのは
なんかで読んだ
22 :(名前は掃除されました) 2007/05/07(月) 17:35:23 ID:v4hARWhC
>>19
塩をかけるってのは、祟られないように?

祟られてもしょうがないよなぁ。
見つめ合って手を握って、握手してからそーっと袋に入れてお別れしたよ
何か鼻水が。
35 :(名前は掃除されました) 2007/05/27(日) 10:21:01 ID:TXbg9BFx
>>19
ありが㌧。
ずっとどうしようかと思ってました。
その方法でさよならします。




24 :(名前は掃除されました) 2007/05/11(金) 22:32:37 ID:A3qLH6l2


キティのぬいぐるみを捨てたら、速攻でゴミ袋破かれて持っていかれた。
捨てるときはそれ以来ぐちゃぐちゃにして捨てるか、綿を抜いたりこきたない状態で捨ててる。
いくらキティでも誰のかわからないゴミから漁るのはどうなんだろう。気持ち悪い。




25 :(名前は掃除されました) 2007/05/13(日) 00:33:46 ID:wN9z2C5w


第2の人生を歩ませてやればいいんじゃない?
新しいご主人様のところで幸せに暮らすかもよ






転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/souji/1177920011/
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。